灘中E-Lecture

灘中実践 2日目 合格答案の作り方

2019年度入試用灘中E-Lectureはこちら

灘中国語1日目徹底対策,日々プリ

サンプル動画

  • 算数
  • 国語
  • 理科
灘中合格者インタビュー

日本最難関の灘中をめざしている6年生の皆さんへ・・・

灘中合格者に灘中E-Lectureについて話をききました!

灘中E-Lectureでは、授業前の数分の間にチャットで講師や全国の受講生と他愛もない会話ができてそれがとても楽しかったです。
灘中E-Lectureのライブやオンデマンド授業を受講し続けていくうちに、入試問題にこめられたメッセージを少し感じ取れるようになりました。
9月から4回あった「灘中実践二日目対策」では、元灘中・高の先生に直接採点と答案作成のアドバイスを受けることができて、自分では気づきにくいポイントを教えていただけたことがとてもありがたく感じました。
そして、灘中E-Lectureで積み上げてきた知識や考え方、発想の仕方が冬期講習での飛躍につながったと思います。

算数

今日はどんな解法が飛び出すか

灘中E-Lecture算数は、授業の開始とともに新しい問題が提示され、その場で解くので、問題が出る前には緊張感が漂います。
自分が一番に正解にたどり着きたいので必死で考えたり、当てはめたりするのがドキドキして本当に楽しかったです。全く予想もしていなかった解法が出てきたときは感動しました。
受講生はハンドルネームで発言していて、北海道から九州・沖縄、ときには海外の受講生と一緒に正解を競うことができるので本当にワクワクしました。

国語

画像が多いので覚えやすい

詩や俳句は言葉が少ないので、始めのうちはイメージがわきにくく難しいと思いましたが、テンポよく流れるE-Lectureの解説を聞いているうちに、少しずつ慣れてきて分かる部分が多くなってきました。
ライブ授業の後に、オンデマンド版で必要な部分だけ繰り返し授業を見ることができ、「国語ライブラリ」や「灘中日々プリ」でいろいろなパターンの問題演習が可能なので、季語を順番に並べる問題が得意になりました。

理科

5年から理科の勉強を始めたが

理科の勉強を始めたのが遅かったので、特に植物の知識を身につけるのが最初は苦しかったけれど、先生に励ましてもらいながら何とか標準レベルにまでもって行けました。
E-Lectureでは、物理・化学の考え方を学べてすごく力がついたと思います。
その場で解いて正解できたときでも、解説を聞いたら別の考え方で説明してくれることがありました。
次にその解法が使えるようになりたい、そう感じる解説でした。


お問合せ フリーダイヤル:0120-804-109
体験授業受付中 進学館HP

ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ

WEBでのお問い合わせ